アフィリエイトはキーワード選定が命!失敗しないコツを徹底伝授

今回はサイトを作り始める前に学んでおきたいキーワード選定についてお伝えします。

  • どんなキーワードを選べばいいのかわからない
  • キーワードってそもそもなに?
  • キーワードの探し方がわからない

こんなお悩みを抱えていませんか?

 

今回は僕がアフィリエイトを初めて学んだキーワード選定について包み隠さずお伝えしていきます。

キーワード1つ1つがどういった意味を持つのかや選び方、探し方などマルっとわかる記事になっていますので、参考にしてみて下さい。

 

キーワードの選定の基礎

アフィリエイト キーワード選定 コツ

まず記事を書く上で重要なポイントですが、

  1. 狙うキーワード決める
  2. 記事のタイトルに狙うキーワードを含める
  3. 1.2.を忘れない

この3つが大切です。

 

何か検索するときは検索窓に1語ないしはいくつか単語を入れますよね。

例えば、「ユーグレナ」だけで検索する人もいれば「ユーグレナ 効果」で検索する人もいると思います。

 

駆け出しのアフィリエイターさんでやちがちなミスの1つにタイトルにキーワードを入れないというものがあります。

例えば記事の中身はユーグレナの効果について書いているのに、タイトルは「ユーグレナってすごい!5つの理由」といったように『効果』が抜けているんです。

 

ドメインオーソリティー(ドメインの戦闘力のことです)が高ければキーワードが入っていなくても上位表示することもありますが、入れないことはこの場合デメリットしかありません。

それだけタイトルに入れるキーワードは記事を上位表示させる上で重要ということを覚えておきましょう!

 

キーワードの語数とユーザー心理

アフィリエイト キーワード選定 コツ

検索されるキーワードからユーザーの気持ちを考えることも重要です。

これは特に商品を売るサイトアフィリエイトでは大切になってきます。

トレンドアフィリエイトのみでアフィリエイトをする場合は、アクセスを集めてマネタイズする(稼ぐ)のみなので、どういったキーワードの組みわせでより多くの人が検索するかを考える必要があります。

 

先ほどの例でお伝えすると「ユーグレナ」のみの単語だとユーグレナについて『気になっている』『知りたい』といった状態しかわかりません。

もしかしたら口コミのことかもしれませんし、ユーグレナという会社もありますので会社のことや株価のことかもしれません。

一語の場合はボリュームは大きいものの、ユーザーがどのようなことを考えているのかわかりにくいという特徴があります。

 

一方で「ユーグレナ 副作用」と調べる人はユーグレナが気になっているものの副作用が心配な状態だということがわかります。

キーワードが二語、三語と増えていくにしたがって検索するユーザーのボリュームは減りますが、その分検索ユーザーの悩みや心配事、知りたいことなどの心理面が明確になってきます。

このように、キーワードにはただ単に検索するという行為の背景に隠れているユーザー心理を読み解くのに役立てることができる内容なんです。

 

もちろんトレンドアフィリエイトでも、より多くの人が知りたいと思っている題材をキーワードに落とし込み。ユーザーの『知りたい』という気持ちに答える必要がありますので、キーワードを選ぶ上でユーザー心理、大衆心理を考えることは大切なことです。

 

続いてはよく言われるサイトアフィリエイトの

  • ビックワード
  • ミドルワード
  • スモールワード

についてお伝えしていきます。

 

ボリュームで見るサイトアフィリエイトのキーワードの種類

アフィリエイト キーワード選定 コツ

キーワードにはボリュームで見た際に分類できる種類が主に3つあります。それぞれの特徴をお伝えします。

 

ビッグ

ビッグキーワードはその名の通りボリュームが大きく上位表示できれば、その記事だけで月数十万〜数百万稼げるワードのことです。ビッグワードとしては

  • クレジットカード
  • 脱毛
  • 青汁

などのジャンル単語や

  • クレジットカード おすすめ
  • 脱毛 ランキング
  • 青汁 比較

などジャンル+成約する王道キーワードで構成されています。

 

潜在ニーズがある顧客もたくさん集めることができるので、キラーコンテンツを用意して置くことで成約をたくさんとることができます。

これらのワードは主にアフィリエイト超上級者や古参(アフィリエイト黎明期からのプレイヤー)がしのぎを削っているワードです。

サイトのスタイルとしてはサイト全体や被リンク対策をしてワードを取りに行くサイトアフィリエイトになります。

  • 知識
  • スキル
  • 資本力
  • 組織力

圧倒的な差がありますので、初心者が狙っても絶対に上位は取れません。

なので続いてお伝えするミドルやスモールから狙って行くことが大切です。

 

ミドル

ミドルはビックとスモールの間。主に二語で成約が取れるキーワードのことを指すことが多いです。

明確な定義は決まっていませんが、

  • 楽天カード 評判
  • ミュゼ 口コミ
  • フルーツ青汁 おすすめ

などのように、サービス名(商標)キーワード+成約の取れる王道キーワードの組み合わせが主です。

それ以外にも、有名な商標キーワードで「A B 比較」といったタイプのものもミドルに分類されることが多いです。

 

ビッグより比較的ユーザー心理が明確なのが特徴です。

ボリュームもビッグには劣りますが、上位表示すれば1記事で数十万〜百万超稼げるものもあるので、サイトアフィリエイトで初心者の方が狙うなら、ミドルワードをサイト全体で狙いにいくといったスタイルがいいでしょう。

 

スモール

ボリュームが少ない代わりにスモールワードは顧客心理が明確なのが特徴です。

例えば、

  • 楽天カード 審査 落ちた
  • キレイモ 口コミ 効果 何回
  • フルーツ青汁 効果的な飲み方

などのように商標(サービス名)+成約しにくいワード2語や成約するワードを合わせた全体で3語、4語のキーワード。それ以外にも具体的な心理や状況が入ったものになります。

 

活用方法としてはサイト立ち上げから比較的早い時点で上位表示しやすいので、サイトにアクセスを流入させてドメインを強化するためのワードとして活用したり、被リンクをもらってサイト全体を強化するための記事として活用するなどがあります。

ただこれはジャンルの性質や記事の性質によっても異なってきますので、スモールワードすべてが当てはまるわけではありません。

キーワードにはこの3種類以外にも別の切り口がありますので、そちらもお伝えしていきます。

 

流入属性で見るキーワードの種類

アフィリエイト キーワード選定 コツ

一般

一般キーワードは一言でいうなら「知りたい」と思って検索するワードです。

トレンドアフィリエイトのキーワードはほとんどこれに当たります。

ただ、トレンドのキーワードは全て一般というわけでもなく例外もあります。例えば、「テレビやっていた商品がやっぱり気になる」と後から思って検索する場合。これはトレンド的な要素を含む商標キーワードとしての検索になります。

一般ワードの話がメインですのでここまでにしますが、一般ワードは商品を売るサイトアフィリエイトならアクセスを集めてニーズを高めてキラーコンテンツへ誘導したり、ユーザーの期待以上の価値を提供して被リンクをもらうなど様々な役割があります。

トレンドアフィリエイトの場合は集客をアドセンスでマネタイズすることが主なため、特にキラーコンテンツなどは存在しません。

 

お悩み

お悩みキーワードは「知りたい」の先に「解決したい」というお悩みがあるキーワードです。

コンプレックスや悩み心配事があって、どうすれば解決できるか知りたいと思っているワードになります。

メジャーなところなら、ダイエット。

お悩み系のワードで大切なのは、太っている状態→痩せている状態になる過程を知りたいと思っているという考え方です。

それが、運動なのかもしれませんし、酵素が不足しているのかもしれません。

悩みの原因の特定とその人にあった解決作の提示が大切になってくるワードです。

 

商標

商標キーワードは商品やサービスが気になっている人が検索するワードです。

脱毛ならミュゼ、キレイモなどサービスのことが気になっているので購買意欲が高いのが特徴。

人によって指名ワード、商品ワードなど様々な呼び方が存在します。

 

一般ワードで商品が売れるのがおおよそ1%であるのに対して、商標ワードは10%ほどとかなり高い成約率を誇っています。

ただ商品によっても変わってきますので、10%はあくまで目安ではあります。資料請求系などだと30%くらいでるケースもあるようです。

 

商標キーワードは商品力や広告費にどのくらいかけているかによって1位で表示したとしても全く売り上げが異なります。1記事で数百万になるものもあれば、ほとんど売れないものもあるくらい差があり、有名な商品ほどライバルが強くなるといった特徴があります。

仲のいいASPの担当から事前に情報を得ているアフィリエイターもいますので、情報力が勝負になるケースもあるワードです。

 

ジャンル

ジャンルキーワードは

  • クレジットカード
  • 脱毛サロン

などのビッグワードを含むキーワードのことです。稼げるジャンルワード=ビッグワードといった理解でOKです。

 

続いてはキーワードの探し方についてお伝えします。

 

キーワードの探し方

アフィリエイト キーワード選定 コツ

虫眼鏡

アフィリエイト キーワード選定 コツ

メジャーな方法がヤフーの虫眼鏡キーワードから拾ってくる方法。

注意点としては反映に時間がかかる点です。

そのためトレンドアフィリエイトを実践している場合、トレンド発生から時間が立っていない状態では虫眼鏡ワードからは狙えないことがあるということも認識しておきましょう。

 

検索窓

アフィリエイト キーワード選定 コツ

検索窓に表示されるキーワードは虫眼鏡ワードと違っていることもあります。

ここから虫眼鏡ワードにないキーワードを拾ってくることも可能です。

 

サジェスト

サジェストキーワードを取得してくるツールを使って過去に検索されたキーワードを取ってくる方法です。

 

http://www.related-keywords.com/

 

こちらからグーグルのサジェストキーワードを出すことができます。

 

広告

電車やテレビ、SNSに出てくる広告はトレンド感のある商品です。

広告費をかけているものはそれだけ多くの人に認識されているので検索回数が多くなります。

個別商品以外にも、ジャンルやそのジャンル独自のキーワードを知ることができたりと活用でいることはたくさんありますので、アンテナを高くしましょう。

 

1つのジャンルに詳しくなりたい場合は雑誌や本を一度読むのもいいと思います。

なぜなら詳しい人にしか知らない言葉があり、それがキーワードになる可能性があるからです。

他の人が知らないキーワードを見つけることができればライバル不在のブルーオーシャンで稼ぐことも可能かもしれません。

 

会話

友人や職場、恋人との会話は自分が知らない正解を広げてくれます。

記事を書く際にも参考になるのですが、何かのジャンルに詳しい人がいるでのあれば、色々聞いてみたりするのもいいでしょう。

また、男性目線や女性目線の考え方を知ることができたり、自分が知らないトレンドを知ることができたりと会話の中にもキーワードやネタになるものはたくさんあります。

 

自分の経験

何か悩みを解決したことがあるジャンルがあれば、自分の経験からキーワードを考える方法もあります。

例えば、ニキビで悩んでいたのであれば、どういったことを知りたかったかなどを紙に書き出してみるのもいいでしょう。

 

キーワードのボリュームの調べ方

アフィリエイト キーワード選定 コツ

キーワードのボリュームを知りたいと思っている方もいると思うのでツールをお伝えします。

 

一つはグーグルアドワーズに登録する方法です。

 

そしてもう一つがこちらのツール

 

http://aramakijake.jp/

 

アドワーズに登録するのが面倒という方はこちらも参考にしてみて下さい。

 

まとめ

アフィリエイト キーワード選定 コツ

いかがでしたでしょうか?

サイトアフィリエイトを主にキーワードについてお伝しました。

アフィリエイトの報酬上昇のお役に立てれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

さあ、自分らしい人生を手に入れよう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール


saotomen(さおとめん)

アフィリエイトで月収80万円を稼ぎ、自由に暮らしています。元メガバンク勤務。

アフィリエイトで人生が豊かになる人が増えればと考えブログを開設しました。

詳しいプロフィールは画像をクリックするとご覧いただけます。

LINE@→@saotomen

LINEの友達の登録はこちら

友だち追加

ノウハウを動画でお届け

ゆるくアフィリエイトについてお伝え!

ブログランキング

PAGE TOP