アフィリエイトサイトの設計方法!記事を書く前に考えるべきこと

今回は記事を書く前に考えるべきアフィリエイトサイトの設計についてお伝えします。

 

アフィリエイトサイトは実は記事を書き始める前が結構大切だったりします。

それによって成果にかなり差が出るため必見の内容です!

 

トレンドサイトについて

アフィリエイトサイト 設計

ジャンルを決めないサイト

教材によっては特にジャンルを定めずにごちゃ混ぜで行うスタイルのトレンドアフィリエイトもあると思いますが、その場合は特になにかを定める必要はありません。

ごちゃ混ぜのスタイルはまず1つ目に記事を書くことになれたり、上位表示の感覚になれるために作るものなので、設計をせずにどんどん記事を書いていきましょう。

どちらかというと練習用のサイトといった位置づけです。スキルを高めることができれば稼げますが効率はよくありません。記事が積み重なって行かないので、先々これだけだと大変と感じる時期がくるかもしれません。

 

少し話が逸れますが、ごちゃ混ぜスタイルのトレンドサイトはサイトのPVがなかなか上がりません。

のちのち手を加えるとすれば、直帰率を下げるためにサイドバーに関連記事としてトレンド感のある記事を入れたり、思わず気になってしまうような記事を入れてサイト全体のPV数を上げるようにしましょう。

この場合はとにかく虫眼鏡が発生する前に需要があるもののライバルがいないところを予想して記事を書いていく必要があります。

 

ジャンルを絞ったサイト

一方で、ジャンルを絞ったトレンド系のサイトの場合は、どのワードを狙うのか決める方法もあります。

例えば、スマホゲームのサイトを作るのであれば、

  • テンプレ
  • ガチャ
  • リセマラ

に特化するといった形です。

そうすることでより専門性を高めることができ、そのワードで上位表示しやすいサイトにすることができます。

 

特に大きいタイトルでサイトを作る場合、初心者の方ではまず上位表示が難しいのでそのような方法の方が大手サイトとも戦いやすいです(もちろん特化しなくても勝てるという自信があるのであれば別ですが・・・)

逆に小さいタイトルであれば、ライバルが少なく比較的上位表示が楽なので特にワードを決めず全体的に攻略情報を書いていくといったスタイルの方が適しています。

スマホゲームはトレンド要素とそうでない息の長いテーマが混在するミックススタイルなので、トレンドを利用しつつ、ドメインオーソリティー(サイトの戦闘力)を高めて上位表示を目指せるかが鍵になってきます。

 

スマホゲーム以外にも、イベントごと(花火、台風)などに特化したサイトなどや芸能系を絡めた(ゴシップ)などを作る場合は何に特化するのかキーワードやテーマを決めておくことがSEO上大切です。

これはグーグルは専門性が高いサイトが好きだからです。

グーグルに好かれるサイトを作って上位表示を目指しましょう。

 

サイトアフィリエイトについて

アフィリエイトサイト 設計

ペルソナの設定

ペルソナはマーケティングでよく使われていて商品やサイトなど理想的な仮想ターゲットを作ることで、より読者の心的距離を近づけるのに役立てることができます。

ちなみに僕のサイトの場合は、

20代後半の男性サラリーマン、独身で一人暮らし年収は400万前後。グレーな日々なんとなく過ごしてきたものの、30代も見えてきて「自分の人生はこれでいいのかな」と考えるようになり自由でキラキラ生活に憧れてアフィリエイトを始めたばかりの人。

このようなペルソナです。

自分自身がアフィリエイトに出会って180度人生が変わったので、そういった変化を多くの人に体験してほしいと思い記事を書いています。

ペルソナを作るメリットは自分がメッセージを届けたい人を明確にすることで、その人のための濃い記事をかけるようになるということですね。

 

サイトを設計する

サイトアフィリエイトの場合はいきなり記事を書き始めるのではなく、基本的に事前にどのようなサイトを作るのか決めて、設計図に沿って記事を書いていきます。

同じような情報を集めたサイトばかりになるので、どの辺りで差別化するのかコンセプトは決めておいた方がいいですね。突飛過ぎてもいけませんが、尖ったサイトの方がのちのちサイト名での検索も増えるのでメリットがあります。

 

どのキーワードを狙うのか

まずはどのようなサイトを作るのかジャンルやキーワードの市場調査をします。

稼げるジャンルはたくさんありますが、自分の実力と相談して判断しましょう。

ライバルのサイトを見て、自分がどこまで質の高い記事をかけるかを考えて、参入を検討します。

稼げるジャンルについては僕とビジネス仲間のsatojay(サトジェイ)さんでやっている、youtubeチャンネル・ゆるアフィの動画で説明していますので、参考にしてみて下さい。

ご質問お待ちしております^ ^

(´-`).。oO(チャンネル登録もお願い致します)

 

それと重要なのが稼げるジャンル以外にも『稼げるキーワード』があります。

初心者の方はほとんど知らないと思いますがこれは超重要です!

まだ読んでない方は必ずキーワードの基礎知識の記事を読んで下さい。

 

サイト全体で狙うキーワードを決めたらサイトの動線などを考えていきます。

 

サイトの動線と記事の種類

記事には種類があります。

大きく分けると集客する記事を成約をとる記事です。

集客する記事は主にサイトに必要な記事で直接的にお金にはならないこともありますが、ユーザーの知りたいを満たしてあげる記事のこと。SEO上サイトの構成に必要な記事です。

また潜在的に買いたいと思って調べていることもありますので(キーワードによって)サイトへの間口を広げる意味では重要です。

 

例えば初めてウォーターサーバーを選ぼうと思っている人のためのサイトなのに、

  • 選び方のコツ
  • 普通の水と何が違うのか
  • 買ったらどんな風に生活が変わるのか

などについて詳しく書いてある方がサイトとして親切だし信頼感がありますよね。

 

成約するための記事だけのサイトはそれ単体では上位表示が難しいですし、グーグルとしても包括的なコンテンツを持ったサイトの方が好まれますので、自分がペルソナにしているユーザーがどんなことが知りたいかを考えましょう。

潜在的な見込み客を集めて、成約に導く記事(キラーページorキラーコンテンツなどとも)に誘導するという手順を踏みます。

 

成約する記事は主にランキングや比較コンテツなどが多いですね。『失敗しない脱毛ランキングガチレビュー』みたいなコンテンツを作ってそれぞれどんなユーザーに合うか伝えていくという方向性のページが多いですね。

例えば『値段で選ぶランキング』や『痛くなさで選ぶランキング』など人によって選ぶポイントごとにランキングを作って集客したユーザーをリンクから誘導していきます。

 

記事はどのくらい

どのようなコンテンツを作るのか決まったら大まかに記事数がわかってくると思います。『比較ランキング記事が◯記事、基礎知識の記事が◯記事・・・』といったようにカテゴリー分けして考えるとどのくらい必要が見えてきやすいのではないでしょうか?

 

どのくらいのペース

そして記事が全体でどのくらい必要かわかったらあとはそれをどのくらいのペースで書くかということです。

100記事必要なサイトなら1日1記事で3ヶ月と少し、150記事なら約5ヶ月ということがわかります。

1日何記事書くのか自分が使える時間と相談しましょう。

 

まとめ

アフィリエイトサイト 設計

いかがでしたでしょうか。

今回はアフィリエイトサイトを作る上で記事を書く前に考えるべきことについてお伝えしました。

記事を書き始めることも大切ですが、情報を集めることも大切です。

どのようなスタイルでどのようなジャンルに参入するのかの参考になりましたら嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

さあ、自分らしい人生を手に入れよう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール


saotomen(さおとめん)

アフィリエイトで月収80万円を稼ぎ、自由に暮らしています。元メガバンク勤務。

アフィリエイトで人生が豊かになる人が増えればと考えブログを開設しました。

詳しいプロフィールは画像をクリックするとご覧いただけます。

LINE@→@saotomen

LINEの友達の登録はこちら

友だち追加

ノウハウを動画でお届け

ゆるくアフィリエイトについてお伝え!

ブログランキング

PAGE TOP