トレンドアフィリエイトのネタ選びで悩んでいる方必見の7つの教え

この記事ではトレンドアフィリエイトのネタ選びについての情報をまとめてお伝えします。

 

「どのネタならアクセスが爆発するのかな・・・」

「あー、これじゃないしー・・・」

 

気づいたら1時間・・・

そんなことはありませんか?

この状態は以前の僕です!笑

お恥かしながら僕もこんな時期がありました。

 

「自分のことだ・・・」

 

もしかしたらそう思った方もいるかもしれませんが、誰だって始めはそうだと思います。

少しでも、アフィリエイトで稼げるようにトレンドアフィリエイトのネタ選びについて今回はまとめて情報をお届けするので参考にしてみて下さい。

 

トレンドアフィリエイトのネタ選びに重要なこと

トレンドアフィリエイト ネタ選び

 

まずはトレンドアフィリエイトのネタ選びで重要なポイントについてお伝えします。

ポイントは3つです。

 

ピークを考えること

トレンドアフィリエイト ネタ選び ピーク

こちらの図を見ていただきたいのですが、トレンドと呼ばれているだけあって、トレンドのネタは発生してからピークがきて話題がなくなるとトレンドの衰退を迎えます。

これから取り扱うネタがどの位置にいるかを考えるのはとても大切です!

 

ネタを選ぶのであれば、①トレンドの発生の前or①と②の間を選ぶのが重要です。

ピークを考えないとせっかくいい記事を書いたのに、ピークが過ぎていてアクセスが集まらなかったということにもなり兼ねません。

一概にこの図のようになるのではなく、ネタによって①〜②の長さが若干異なりますし、テレビでどれだけ取り上げられるかによってや世間の注目度で②〜③の間が長くなります。

ネタのピークはしっかり考えるようにしましょう。

 

時間をかけないこと

初心者さんは特にネタ選びに時間がかかることが多いと思います。

最初にお伝えした通り、僕自身そういった時期がありましたので、気持ちはとてもわかります。

稼げる感覚がわからないうちはとにかく記事を書くことが重要です。

 

野球で例えるならばバットがボールに当たったという感覚を知ることがとても大切です。

小さい頃自転車の練習をしたことがある方はほとんどなのではないかと思いますが、1回で乗れるようになる人はいません。

仕事でも入社して1年目でバリバリ先輩ばりに仕事ができる人がいないのと同じです。

やってくなかでアクセスが取れるネタや記事がわかって成功したコツを積み重ねていくことでステップアップに繋がります。

 

なので、ネタ選びは5分など時間を決めたり、勤めている方は帰りの電車の中でネタ選びを行うなど、隙間時間を活用しましょう。

ネタ選びには時間をかけない!これを実践して下さい。

 

自分を中心に考えないこと

実は自分が考えているアクセスが集まるネタと世間(多くの人)が関心を持っているネタは違っていたりします。

「自分は大丈夫」と自信を持っている人もいるかもしれませんが、その乖離が大きい(認識が離れている)ほど失敗します。というのも僕自身がそうでした(笑)

 

もちろん「◯◯だから■■」と仮説を立てて予想していくことは大切です。

ただ、メンターが近くにして聞くことができる人は聞いてみたり、稼いでいる人から話を聞いてみたりと様々な情報に触れて多くの視点を養っていきましょう。

 

続いてはトレンドアフィリエイトのネタ選びと種類です。

 

トレンドアフィリエイトのネタ選びと種類

トレンドアフィリエイト ネタ選び

 

トレンドアフィリエイトには様々なキーワードがあります。

それぞれ『ネタ』と『時間』の概念で見たときの種類をお伝えします。

 

予想

予想記事とも言われる種類です。

あらかじめイベントがわかっているときはキーワードを予想します。

例えば、24時間テレビではマラソンを走る恒例行事のようなものがありますが、誰になるかを予想して記事を書くといった手法です。

『24時間テレビ マラソン 誰』などのキーワードを狙って書いたり、『24時間テレビ マラソン ◯◯◯』と芸能人の名前で記事を書いてアクセスを集めたりといった方法が考えられますね。

先ほどの図でお話すると、トレンドが発生するだろうと予想して①の前に記事を仕込んでおくといったイメージです。

既にイベントがあるとわかっているものなら書きやすいですね。毎年恒例の行事などは狙いやすいです。

 

リアルタイム

これは既にトレンドが発生している際に②に到達する前に狙う方法です。

ピークが長いネタなら、ある程度の期間アクセスを集めることもできます。

例えば、主婦で朝の情報番組や昼のワイドショーを見れる人はそういった番組の情報を見ながら記事を書くとトレンドに乗りやすいです。

 

オールタイム

オールタイムというのはトレンドネタである以外にも、よく検索されるという条件を満たしているものです。

先ほどの図とは違ってトレンドであるのと同時に、元から検索ボリュームが高いキーワードを指します。

例えば、人気の芸能人です。

トレンドは全く0の状態からスタートするものと、既に注目を浴びている人がトレンドになるものがあります。

これは0、1の話ではありませんが、元から注目を浴びている芸能人が何か起こすと大きなトレンドにやりやすいということです。

そして、そういったよく検索される芸能人のキーワードで上位表示できるとトレンドで稼げるだけでなく、オールタイムで稼いでくれる記事になります。

芸能人以外にもトレンドでありつつ、記事の寿命が長いキーワードというのは存在しますので、自信がある方はネタを見つけて積極的に狙ってみましょう。

 

続いてはトレンドアフィリエイトのネタ選びとジャンルについてお伝えします。

 

トレンドアフィリエイトのネタ選びとジャンル

トレンドアフィリエイト ネタ選び

 

トレンドアフィリエイトのネタ選びでおすすめのジャンルについてお伝えします。

 

テレビネタ

テレビネタといっても色々ありますが、一番のおすすめはドラマです。

最近ではライバルがかなり強くなっていますが、まだ狙える場所はあります。

ワイドショーなどで発表されるゴシップもかなりおすすめです。ライバルは強いですが、様々な検索されるボリュームが大きく様々な検索ワードがでますので、アクセスを広いやすいです。

テレビは次にお伝えする芸能人とも密接な関係がありますね。

 

芸能人

芸能人は鉄板のネタです。

話題となってファンが多ければ多いほど何かあれば検索されます。

ドラマやバラエティなど出ている回数が多いほど多くの人の目に触れることになりますので、それだけ、検索されることが多くなります。

ドラマでお伝えしましたが、ボリュームが多いということはそれだけ様々なキーワードで検索する人が多いのでアクセスを拾いやすくなります。

 

それ以外にこれから『ネタ選びのコツ』の部分でもお伝えしますが、恋愛やゴシップは鉄板で多くの人が関心があるものなので、恋愛関係やゴシップ関係の記事は寿命も長くなりやすいという特徴があります。

 

また、芸能関係は興味がある人も比較的多いと思いますので、記事を書きやすいのではないでしょうか?

初心者のうちはまずは記事を書き慣れることが重要ですので、そういった意味では書きやすいネタを選定するのは大切なことです。

 

季節の行事

春ならお花見、夏なら花火などある程度季節ごとのイベントは決まっています。

季節ごとのイベントは『イベント名+◯◯◯+2017』などその年と合わせて検索されやすくなっています。

これは検索エンジン上、年を入れないと知りたい情報が出てこないことが多いからです。

そういった隙間を狙っていくことで、アクセスを集めることができます。イベントごとなので、トレンドが発生する前に記事を仕込みやすいのが特徴です。

 

イベント

季節とは関係ないイベントも中にはありますよね。

例えばバンドのライブなどがそうです。

先に日程が決まっているものであれば、記事を書きやすいですね。

 

スポーツ

スポーツは好きな人がブログをやっていることもあり、特化型のサイトを持っている人もおりライバルが多いスポーツもあります。

その日の試合結果や後日どのような試合内容だったか知りたいという方もいますので、需要があるジャンルです。

寿命は短いですが、誤審があったりすると話題になったりと試合の結果以外にも注目されてトレンドになるケースがあります。

 

youtube

最近ではyoutuberの台頭に伴ってyoutubeからトレンドが発生することもあります。

youtubeもファンが集まって多くの人が見るといった点ではテレビと本質的には同じです。

多くの人が見ているのであれば気になったことがあればそれだけ、調べる人が出ますし、商品が紹介されればテレビCMと同じように「■■■(芸能人)がかっこいいor可愛いから、好きだから試してみよう」といた風に行動を起こす人がいるわけです。

中にはyoutuberに特化したサイトを運営している方もいますね。

 

続いてはトレンドアフィリエイトのネタ選びの流れについてです。

 

トレンドアフィリエイトのネタ選びの流れ

トレンドアフィリエイト ネタ選び

 

トレンドアフィリエイトのネタ選びとその後の流れですが、

  1. ネタ選びをするサイトからネタを探す
  2. ネタを検証(ネタが伸びるか考える)
  3. ネタに対するキーワードを決定
  4. 記事を書く

このような流れになります。

 

1.のサイトについてはのちほどお伝えします。

2.検証については初心者の方はあまり必要ないです。それより書き終わったあとに、順位は何だったかを見ていきましょう。

 

ワードプレスのサイトの場合、立ち上げてすぐは記事がインデックスされない(1,2週間後くらいになります)ので、しばらくは記事の練習と思って書く必要があります。

ネタに対するキーワードついても後ほどお伝えしますが、コチラの記事も参考にしてみて下さい(一部サイトアフィリエイトの概念も含まれています)

 

アフィリエイトはキーワード選定が命!失敗しないコツを徹底伝

アフィリエイトで記事を上位表示させる『多様性』はタイトルが重

アフィリエイトの記事の書き方を解説!これで上位表示可

 

続いてはトレンドアフィリエイトのネタ選びをする際のコツについてお伝えします。

 

トレンドアフィリエイトのネタ選びをする際のコツ

トレンドアフィリエイト ネタ選び

 

トレンドアフィリエイトのネタ選びのコツについてお伝えします。

 

世間が注目するものを狙う

既にお伝えしている内容ですが、多くの人が注目してるネタの方がたくさんキーワードが発生するという理由からアクセスを取りやすいです。

もちろん狙われにくいネタを狙っていく方法もありますが、それは将来性がある芸能人などにした方がいいでしょう。

多くのアクセスを取るためには、トレンドのピークが高いものを狙った方がおすすめです。

 

キーワードをずらす

初心者の方は特にキーワードをずらさないとなかなかライバルに勝てないでしょう。

キーワードをずらすというのは、例えば不倫のネタを取り扱う場合には不倫をした当事者2人以外にも、

  • お互いの配偶者
  • 発覚した理由
  • 不倫した理由
  • それまでの恋愛歴

など他にも様々な観点があります。

ただ単に不倫のことを書くだけでなく、様々な視点からどういったキーワードで検索されるかを考えてキーワードをずらしていきましょう。

 

オールタイムのものも混ぜる

トレンドも寿命の長さは様々です。

ずっとトレンドを追い続けてサイトの収益が不安定になるのが心配になる方もいるかもしれません。

そういったときのために、記事の寿命が長いネタも入れるようにしていきましょう。

寿命が長く検索される記事が揃っているサイトはそれだけアクセスがきますし、被リンクをのかのサイトからもらえる可能性が高まり、強くなります。

良質な記事を書いて被リンクをもらいサイトが強くなって上位表示しやすくなるというゾーンに入れるように息が長い記事は力を入れるようにしましょう。

 

続いてはトレンドアフィリエイトのネタ選びをするサイトについてお伝えします。

 

トレンドアフィリエイトのネタ選びをするサイト

トレンドアフィリエイト ネタ選び

 

番組表

テレビの番組表は予想記事を書くネタの参考になります。

ドラマ以外にもバラエティの企画で面白いものがあったりと注目されやすくYahoo!ニュースなどの取り上げられそうなものがあれば、記事を書いてみましょう。

 

ヤフーリアルタイム検索

ヤフーリアルタイム検索はリアルタイムでツイッターで話題になっているキーワードが出てきます。

注目されているといった点では重要なネタの場所ではありますが、ピークをすぎているものもあるため、注意が必要です。いつ発生したかは確認するようにしましょう。

 

ヤフーリアルタイム急上昇ランキング

コチラはリアルタイム検索の検索エンジン版です。

10分ごとの更新になっているため、『前へ』を押して10分前より順位が下がっているかどうかでネタの鮮度が確認できます。

ツイッターの検索と合わせて、どのくらいの話題度があるのか判断しましょう。

 

ツイッター

ツイッターで直接ネタを探す方法です。

どちらかというと直接ネタを探すというよりかは、話題になっているキーワードに対してどのような情報なのか、詳しく知りたいときに重宝します。

 

Naverまとめ

Naverまとめは簡単に有名なまとめサイト。

ここで見る記事はトレンドアフィリエイトと同じことですが、アクセスが集まるネタを扱っています。なので、それを参考にして記事を書くというのも初心者のウチはありですね。

どんなネタが上がってくるのかを見たりするだけでも参考になります。

それ以外にも、どのくらい見られかがわかるのが最大の特徴です。PVを見ているだけでも、その芸能人やネタが持っているパワーなどを感覚的にわかるようになるので、勉強になります。

 

ヤフーニュース

ヤフーニュースのトップに出てくるようなネタを扱う方法です。

見ている人は多いので、それだけ上位表示できればサイトの集客の期待できますが、ライバルが多かったり、書きにくいネタだったりすることもあるため、あくまで1つのネタとして抑えておきましょう。

ここに頼るとなかなか記事がかけないということになります。

それが昔の僕です(笑)

 

急上昇ワードまとめブログ速報

yahooやgoogle、gooなどで注目されているキーワードがまとまっているので、ネタが豊富です。

サイトも見やすいので、こちらはおすすめですね。

 

週刊文春

ゴシップ系の記事を書くなら、コチラがおすすめ。

『文春砲』とも言われるくらい素晴らしい調査で話題のトピックスを連発してきた週刊文春。

木曜日発売ですが、水曜深夜〜木曜日にかけてサイトで情報が更新されるので注目です。

 

youtube

こちらは先ほどお伝えした通りです。

テレビと同じように、大物youtuberが起こした出来事や紹介したものがトレンドになる可能性があります。

視聴している属性が小中高生など比較的若い世代が多いことは理解しておきましょう。

 

今回ご紹介した以外にもこれから新しくネタ探しの場所として優れているところが出てくる可能性もありますので、常にトレンドアフィリエイトをやる場合は最新の情報を取り入れていきましょう。

 

トレンドアフィリエイトのネタ選びに重要なのは考える力

トレンドアフィリエイト ネタ選び

 

トレンドアフィリエイトはクリックされるアドセンスの広告料だけで暮らせるくらいの月収を稼げることも可能です。

ただそのためには、コメントが入るくらい質の高い記事を書いたり、ユーザーのニーズを満足させるくらいの解説ができるような記事を書いたりと常にユーザー目線で『知りたい』という欲求を深く満足させる記事を書く必要があります。

 

 

ネタ選びの段階では多くのユーザーが

  • 何を知りたがっているのか
  • それをどんなキーワードで検索するのか

を深く考える必要があります。

最初は考える必要はなく記事を書く習慣をつける必要がありますが、慣れてきたらネタ選びには時間を決めて、仮説を立てて検証していくことで精度どんどん高めていきましょう。

当たり障りのないような内容に思えるかもしれませんが、1つ1つ積み重ねていくことが大切です。

 

まとめ

トレンドアフィリエイト ネタ選び

 

今回はトレンドアリフィリエイトのネタ選びについて包括的な情報をお届けしました。

トレンドアフィリエイトの概念は完全放置型のサイトでなければ応用ができるものです。

例えば美容系のサイトであれば、芸能人+痩せた方法などでアクセスを集める記事として活用できます。

ただ単にトレンドアフィリエイトをやるだけでなく、どのように応用できるかを考えながら、ビジネスの思考力も鍛えていきましょう。

さあ、自分らしい人生を手に入れよう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール


saotomen(さおとめん)

アフィリエイトで月収80万円を稼ぎ、自由に暮らしています。元メガバンク勤務。

アフィリエイトで人生が豊かになる人が増えればと考えブログを開設しました。

詳しいプロフィールは画像をクリックするとご覧いただけます。

LINE@→@saotomen

LINEの友達の登録はこちら

友だち追加

ノウハウを動画でお届け

ゆるくアフィリエイトについてお伝え!

ブログランキング

PAGE TOP