自信がない人生とさよなら!自信を持つのに必要なたった1つの方法

最近、アロマにハマっているsaotomenです^ ^

 

メールマガジンで『自信がないのですが・・・』お問合せがあったので、自信を持つため必要なことをお伝えしていきます。

自信がないと様々なことで前に進めなかったりしますよね。

僕自身そういった時期を経験していますので、ストーリーを交えながら『自信』をテーマにお届けしていきますので、自信をつけたいと感じている方は必見です♪

 

 

自信がない人の5つの特徴と対策

自信がない 人生 自信を持つ方法

自信がない人は原因となっている部分や特徴があります。

自分の傾向を知って対策をしてみましょう。

 

他人と比べてしまう

振り返ってみると感じるのが、自分と他人を比べてしまうということ、僕はテストの点数はそこそこよかったんですが、運動は中の上くらいでした。

やっぱり高校くらいまでは運動ができる人ってモテますよね。

すると多くの人が経験しているはずの・・・

 

「◯◯と比べて自分は・・・」

 

といった感情がふつふつと湧き上がってきてしまうわけです。

自分よりできる人に目が行くのは自然なことではありますが、自分と比べてしまうとどうしても自分が下に見えてしまうんですよね。

 

でも、運動だけで切り取ったら相手の方が上かもしれませんが、それ以外の勉強や芸術など他にも様々な部分があるわけです。

なので、1つのことにフォーカスすのではなく広い目でみる必要があると思います。

 

もちろん、それ以前に自分と他の人が全く同じということはありません。

生まれた環境も違えば育った環境も違うので、そもそも比較することにはあまり意味がないんじゃないかなと思っています。

 

例えば、カーレースと競輪が同じと土俵で競争することはないですよね。

それと同じことだと思います。

 

成功体験が少ない

何かしら強い成功体験がある人は強いです。

「◯◯をしてきた」という自負があり、それが自信になってきます。

 

そのため、成功体験が少ない人は

「自分はなにも持っていない・・・」

と思ってしまうもの・・・

 

成功体験といっても『オリンピックで金メダル』というものから、『今日は早起きできた』といったものまで、幅広い種類があります。

自分に自信がない人は成功体験と言えるハードルを自分であげている可能性があります。

 

ある人にとっては朝6時に起きたれたことが革命的なことかもしれませんが、ある人にとっては普通かもしれません。

多くの人が「すごい!」と思うことは確かに社会的にみても成功体験と言えるでしょう。

ただ、自信に重要なのはハードルが高すぎる社会的な成功体験より、日々の小さな成功体験を『成功』と思えるかどうかの方が大きいです。

 

さっきから早起きの話ばっかりやん!笑

と思われるかもしれませんが、たとえば昼の12時くらいにしか起きれない人が朝6時に起きることができたらそれだけで実はめちゃくちゃすごいことですよ!実は

なので、そんなときは

 

よっしゃー!

って感じで自分のことを褒めてあげて欲しいわけです。

これは後でもお伝えしますが、大変重要なことなんですね。

 

自分の素晴らしさに気づいていない

自分という存在はたった1人しかいません。

それだけで、素晴らしいことだと思いませんか?

 

  • 誰からも必要とされていないと感じる
  • 上司からものすごい剣幕で怒鳴られた
  • 大好きな人に別れを告げられた

もしかしたらあなたはこのような状況かもしれません。

 

さっきの話も含めて今書いていることは過去に全て僕が経験してきたことですが、どんなに落ち込むようなことがあっても、自分という存在はかけがいのない存在です。

 

「なんだよ自分大好き野郎かよ気持ち悪いw」

そう感じたならすいません!笑

クサいことを言っているように感じるかもしれませんが、心境としては割とフラットです。

 

辛い時は一時的に落ち込むこともあるかもしれませんが、根本の部分では自分を好きになるということが大切ということですね。

 

自分で物事を選んでない

自信がある人は人生の選択を人に委ねたりすることはありません。

なんとなーく言われたままに流されて、誰かに道を決めてもらったりして生きてきたといった実感はありませんか?

 

「その通りだ・・・」

 

と思ったのであれば、自信をつけるために何か1つ1つ自分で選択してみるのが大切です。

自分で選ぶということは責任が伴います。

選択した後の結果が自分にのしかかってくれるわけです。

 

ただ、その分成功したときはそれだけ自分の自信になります。

失敗したときは素直に自分が悪かった部分を反省するだけです。

自分で選んでいくことで人生は楽しくなっていくと思います。

 

感情に蓋をしてしまう

プロのスポーツ選手を見ているとミスをしたときにものすごい感情を爆発させますよね。

例えば、ゴルフのタイガーウッズ選手やテニスなら錦織選手。

確かに道具を叩きつけて破壊するのは社会的目線から見て暴力的に映りますし、道具を作ってくれた職人さんに失礼な行為なので、褒められたことではありません。

 

でも、重要なのはそこではなくて、「おれはこんなもんじゃない!!」と感情を爆発させてミスした自分を全力で否定してるところです。

感情を爆発させることで、ダメな自分を認めないことは大切です。

自信がない人はダメな自分を受け入れてしまっている可能性があります。

 

もちろん職場で上司から怒られて

クッソー!

と目の前でいったら大変なことになります!笑

 

ミスを起こしてしまったりするのは誰でもあることです。その度に、自分はダメなんだ・・・と思う必要はないということですね。

 

 

このように様々な特徴があるわけですが、これは全部昔の僕です(;´Д`A

そんな僕が自信について勉強して、わかったことをここからはお伝えしていきます。

転機になったアフィリエイトとの出会いについてもお伝えしていきますね。

 

自信には2種類ある

自信がない 人生 自信を持つ方法

一言に自信と言っても実は英語だと2種類あるのはご存知でしょうか?

それぞれお伝えしていきます。

 

自己肯定感

1つめの自信が自己肯定感です。

自己肯定感は一言でいうと「自分が大好き!」という気持ちですね。

自分が大好きという気持ちは人から好かれたり、学校でいうとクラスの中心にいるような人が高く持ち合わせているものですね。

 

自己肯定感が低い人は物事に積極的に取り組むのが難しいだけでなく、自分で自分を苦しめてしまう考え肩になってしまうので、なかなか幸福度も高まりにくいとされています。

一方で、自己肯定感が高い人はモチベーションが高く幸福感が高い人が多いです。

 

日本人は世界的に見て自己肯定感が低いことがわかっていますが、その理由はやはり教育の影響が大きいとい言わざるを得ません。

組織の中で働くような人間を大量に育成するために、偏差値を中心とした教育システムに頼り、あまり個性を見出していくような教育が行われいないことが影響をしているのです。

他人から評価されること=素晴らしいという枠にはめられてきた弊害とも言えるでしょう。

 

集団からはみ出してしまう恐怖や勉強ができないと悪い偏差値が視覚化されたりと本人の向き不向きに限らず集団の一員であることが求められ、そこから外れると自信を持てなくなるような錯覚に陥るようにできていると言えるのではないでしょうか?

 

 

自己効力感

2つめの自信が自己効力感です。

自己効力感は一言でいうと「できる!やれる!」という気持ちです。

この気持ちが低いと、「自分はきっとできない・・・」とやる前から諦めてしまいがちになります。やる気や行動を起こす気力が湧いてきません。

一方で高いと「自分はできる!」という気持ちを強く持っているので、ポジティブに活動することができ、活動量が増えてそれが成功に繋がり、自己効力感が成功によって高まるといったいいスパイラルに入っていきます。

 

つまり、

  1. 自己効力感が高い
  2. モチベーションがある状態
  3. 行動量が上がる
  4. 結果がついてくる
  5. 自己効力感を感じる

といったループが続きやすいということです。

 

そんな自己肯定感と自己効力感をつけるために必要なたった1つの方法とはどのようなものなのでしょうか?

 

自信がない人が自信を持つために必要なたった1つの方法

自信がない 人生 自信を持つ方法

自信がない人が自信を持つために必要なたった1つの方法は

自分を褒める

ことです。

 

「え?なにそれ??」

と感じた人もいるかもしれませんが、一番大切なのは自分で自分を認めてあげることです。

他人に認められないと価値がない?

そんなことはありません。

自分で自分を認めてあげることで自信はだんだんと育ていくことができます。

 

具体的にな方法として有効なのは毎日

  • 自己肯定感
  • 自己効力感

の二つを毎日書き留めておくことです。

 

毎日書けるくらいのことなので、些細なことでいいんです。

「電車で席を譲ってあげた」

「いつもより、30分早く起きれた」

そういったことでいいんです。1つ1つの積み重ねがあなたを大きく変えてくれます。

 

アフィリエイトが僕に自信をくれた

自信がない 人生 自信を持つ方法

僕に一番の自信をくれたのは間違いなくアフィリエイトです。

この記事を読む方の中にはアフィリエイトについて知らない方もいるかもしれませので、初めて聞いたという方はこちらを読んでみて下さい。

アフィリエイトは稼げる?仕組みや始め方をまるっと紹介

 

中には「稼げない・・・」と自信を無くしていたり、「本当に稼げるの?」と不安に思っていたり、怪しいと思っている人もいるでしょう。

そういった気持ちは僕自身過去に持っていたので、よくわかります。

 

プロフィーでもお伝えしているのですが、試行錯誤して、来る日も来る日も続けて、稼げるようになってくると会社からお給料をもらわずとも、人に使われずとも自分で稼げて生きていけるんだ!と実感できるようになりました。

それが大きな自信に繋がりましたね。

 

アフィリエイトが自信に繋がったと感じる理由を細かく

一番は稼げるようになったというのが大きいのですが、それ以外にも、

  • 自分との戦い(周りを気にしなくなった)
  • 小さな成功体験がたくさん
  • 自分で生きる道を選択

などの要因があるのかなと感じています。それぞれお伝えします。

 

自分との戦い

会社づとめであれば、上司が、環境が、同僚がと様々な理由をつけて自分に負担がかかるのを避けることができます。

他責(たせき)ともいいますが外部的な要因に責任をすり替えることですね。

でも、アイフィリエイトで稼ごうと思ったら稼げないのは全て自分の責任です。

いいわけはできない世界ではありますが、鶴の一声でいきなり仕事の方向性が180度変わったりすることもなく、自分でどういった仕事をするのか100%の権限で決めることができるので大変エキサイティングな世界です。

 

意外にも、自分との戦いに「わくわくするなー」と感じていたのを思い出します。

完全に自分の世界なので、営業成績を比べる人もいません。

楽しい未来を想像しながら、そういったところから解放されたのは大きな要因です。

 

小さな成功体験

アフィリエイトをはじめて、毎日記事を書けるようになったとか、今日はアクセスがくる記事をかけたなど小さな成功体験を自分で積み重ねていけるようになったことは自分に自信がつく大切な成功体験でした。

どんなすごいスポーツ選手でもはじめは素人です。自分にはできないと決めつけてしまう前にできることから始めてみませんか?

 

自分で生きる道を選択

会社に頼らず自分で生きるという道を選択をするのは勇気がいることでした。

ただ、自分の評価や給与を誰かの判断で決められるのではなく、自分でコントロールしているという実感が湧くとかなり変わってきます。

副業でも稼ぐことができれば、別に会社をいきなりクビになっても生きていくことができます。生きるための力を養えたというのが大きなものになっていると感じています。

 

アフィリエイトによって、僕の中では人生が180度変わりました。本気でやれば1年2年で大きく人生を変えられるくらいのでチャンスがあります。

もし人生に絶望していて、今の状況を本気で変えたいと願っているのであれば、アフィリエイトに一度挑戦してみてほしいなと思います。

もちろんアフィリエイト以外にも選択肢はたくさんあります。まずは自分に自信をつけるために自分を大切にしてあげることが一番です。

僕にとってはアフィリエイトを始めることが自分を大切にしてあげるということだったのかもしれません。

 

まとめ

自信がない 人生 自信を持つ方法

いかがでしたでしょうか?

自分に自信がないと毎日何か楽しくなかったり、明るくなれなかったりといったこともあると思います。

ただ、自信はどこからともなくやってくるわけではなくて、作ることができるものです。

そのために大切なのがちょっとだけ行動を変えることです。1人1人が積み重なればやがて大きな変化が現れます。

『今日』を大切に「やりきったー」と思える1日を過ごしていきましょう。

さあ、自分らしい人生を手に入れよう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

報酬実績

2017年4月→37万
2017年5月→81万

LINEの友達の登録はこちら

友だち追加

ゆるくアフィリエイトについてお伝え!

ブログランキング

PAGE TOP